So-net無料ブログ作成
検索選択

フラグルロックの最終回後に撮影されたフラグルのオマケ映像 [フラグルロック]

前記事でフラグルロック後のブーバーとレッドとモーキーの様子を写した2つの動画を紹介しましたが、
実はこれ、フラグルロックの最終回の後に撮ったもので、打ち上げ用に撮ったキャストやクルーたちによるサンクスギフト映像の一部なんだそうです。
撮影されたのはフラグルロックが終わった1987年1986年。(訂正)

幻の97話とでも言うべき、約15分のフラグルの仕事探し映像を見つけました。
正式には公表されておらず、コアなファンの間で出回っているという、レアな映像です。

『The Fraggles Looking for New Jobs』


あはは!
もう何からツッコンだらいいのやら(笑

いきなりゴーボーとウェンブリーが「外の世界」に立っています。
「ライトが眩しすぎる」と言っているウェンブリーに「あれは太陽だよ」ってゴーボーがつっこんでいたり、
サブキャラのマーロンフラグルがリムジンで迎えくるのを待っていたり、
飲み終わった紙コップを鉢植えに投げ捨てたり、
サングラスかけてたり、
もういろいろ(笑

2015y04m19d_131505275.jpg
 ビルの外でサングラスをかけてるウェンブリー♪


フラグルロックが終わった後のゴーボーとウェンブリーですが、
ゴーボーは’Gobo the Frosty Fraggle’として歌っていくそうですが、
ウェンブリーは「新しいシャツを買う」と言っています。
(ずっと着ていたバナナの木のシャツは脱ぎたいらしい(≧∇≦)あはは♪)


途中、この2人の前の通りを博士が通り過ぎます。
犬の散歩をさせているらしいのですが、リードの先には、いるはずのマックがいません。
赤で囲んだところがそれ。
2015y04m19d_133705039.jpg
透明になってますね。後で合成しろってことでしょうか(笑

そしてこのシーンのバックをよ~く見ると、ゴーボーとウェンブリーが映っています。
ゴーボー役のJerry Nelsonさんとウェンブリー役のSteve Whitmireさん込みで!
博士を見て

 ゴーボー「あれ誰」
 ウェンブリー「知らない。でも見覚えがある」


ゴーボーが2時にボスが来るからビルの上の階に行こうと誘っていますが、
ウェンブリーは(面倒だから)行きたくないとワガママです。
後で一緒にいるように編集すればいいじゃんなんてのたまってます(笑
で、そのボスですが、現れたのはディレクターだと名乗るRichard Huntさん。
この方、ゴーグ王子やその他のフラグルを演じていらっしゃる方です。
その後でもうひとりディレクターだと名乗る男性が出てきますが、その方が誰なのかはっきり分かりません。
(追記:この方、恐らくフラグルロックのプロデューサーで脚本家のJerry Juhl さんだと思います)


この中でフラグルたちはスタッフの名前を色々出しています。
そればかりかキャスト本人もちらっと出ていて面白いものになっています。

下のシーンはモーキー役のKathryn Mullenさんの頭がもろに見えてて、モーキーが驚いてるシーン。
2015y04m19d_134820598.jpg
 レッド「ハイ、キャッシー」
これを見ると、レッドを演じているKaren Prellさんの腕見せも演出だと分かりますね。

モーキーはパソコンのキーボードを一本指で叩いています。
主要メンバーでモーキーだけ指が動くのですが(人の指が入っている)、
両指を動かすシーンではアシスタントが片方の手を演じることになります。(片手で顔の操作、片手で手を操作しているため)
モーキーのアシスタントはゴーグ王妃(中の人)のTrish Leeper さん。
モーキーは「Trishがいないから」って右手が動いていないのを見せてますね。
実際は2人で動かしているんですよ~ってバラしていることになります。

そうそう、モーキーったら「ボーイフレンドができた」って言っています!
 レッド「だれだれ? 知ってる人?」
 モーキー「ええと、そうねぇ」
 レッド「教えてよ」
 モーキー「ガールー」
 レッド「ガールー!?」
なんてガールズトークも出ちゃったり。
レッドがあり得ないという顔をしてますが、レッドの説明によるとどうも腹話術師(人形のほう)のようですね。


このビデオの最後に流れる歌ですが、
シーズン4の76話で歌われている「Children of Tomorrow 」の替え歌になっています。
 参考までに → 本編の『Children of Tomorrow』

そして『The Fraggles Looking for New Jobs』で歌われた「Children of Tomorrow」

 ゴーボー There's a story going round that Fraggle's over now
 モーキー There's a story going round the show is through
 レッド&ウェンブリー But we're here to tell the truth about it anyhow
 ブーバー That we'll live as long as silly creatures do

 ゴーボー We're the wonder in the children who believe in us
 モーキー We're the everlasting hope the parents feel
 レッド&ウェンブリーー And it makes us proud to say as you're leaving us
 ブーバー We're the work and play of you who made us real

 (以下全員)
  We'll work together some tomorrow
  We'll be together once again
  Don't ask me how but we'll achieve it, believe it
  We'll be back, we'll be new, we'll be the same


この歌詞にフラグルロックの全スタッフの願いが込められている気がします。


(追記)
動画が削除され、見られなくなったようです。
 2015/4 画質のいい動画がupされていたので改めて貼りなおしました



映像の最初の部分、ゴーボーとウェンブリーのシーンを意訳するとこんなカンジです↓


 事務所のビルの外に立っているウェンブリー
 そこへゴーボーがやってくる

 ゴーボー「ヒューイー!」
 ウェンブリー「ハイ」
 ゴーボー「全部終わったね」
 ウェンブリー「うん。ねえゴーボー、なんだかまだ続いてるような感じだよ」
 ゴーボー「そうだね。時々さ、ラッセル(美術マネージャー)がこの世界全部を作り出してる気がしてね」
 ウェンブリー「デニスとモス(美術装飾係)も一緒だよね」
 ゴーボー「ところでマーロンはどこだろう? ここで乗せてくれるはずなのに」
 ウェンブリー「大通りにリムジンを取りに行ったよ」
 ゴーボー「そうそう、彼さ、最終回で自分が必要になるようキム(番組マネージャー)を説得してたんだ」
 ウェンブリー「彼らしいや。・・・ライトずっとつけっぱなしじゃない?」
 ゴーボー「あれは太陽だよ、ウェンブリー」
 ウェンブリー「え?」
 ゴーボー「ゴードン(照明係)が全てを照らしてる気になるよね」
 ウェンブリー「あ、そうだった。ねえ、他のみんなは来ないのかな?」
 ゴーボー「あいつら上で次の仕事のプランニングに忙しいみたい」


・・・という具合に、スタッフの名前をちょこちょこ出しているんですね。
まあ言っちゃえば身内のパロディ。スタッフ向けの感謝の意で作られたものなのだと思います。
この後もカメラさんやデザイナーや脚本家等、要するに番組のエンディングに出てくるスタッフロールの名前をゴーボーたちが次々に口にします。
ウェンブリーがポールに頭をぶつけて「ヘンだ、音がしない!」って言っているのが最高におかしいです(ノ≧∀≦)ノ

 ゴーボー「大丈夫、ウェンブリー?」
 ウェンブリー「うん、大丈夫。でも、ちょっと待って! 何かへんだ!僕の頭どうしちゃったんだろう!」
 ゴーボー「どうしたのさ?」
 ウェンブリー「ゴツンってならないんだ! いつもゴツンって音がするのに!」
 ゴーボー「ああ、それ古きよき時代のことだよ、ウェンブリー。そうさ、キミの頭にゴツンって言わせるにはピーターとブライアン(音響効果係)がいないと」

あはは。


ブーバーの電話相手も書いておきますか。
最初はバーニー(Bernie)・・・バーニーはジム・ヘンソンのエージェントで、ミス・ピギーがよく電話してる相手だったりします(笑
あとは全てフラグルロックの製作にかかわっている人物です。
2人目はジャック・クレーン(Jack Crane)・・・CBCのディレクター
3人目はテリー・アンガス(Terry Angus)・・・カナダのパペッティアでパペット製作者
4人目はロブ・モリス(Rob Milles)・・・カナダのパペッティアでゴーグ王子の中の人
最後はサンドラ・シャーマス(Sandra Shamas)・・・カナダのパペッティアでコメディアン
 サンドラに自分が誰か分かってもらえず、ブーバーは自分のことをこう言っています。

 ブーバー “ Boober,Boober Fraggle! I’m the one with cap over his eyes! ”
「ブーバーだよ。ブーバーフラグル! 帽子を目深にかぶったやつだよ!」






コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

コメント 4

マナ

こんばんはー!
この動画は初めて見ました。

英語がほとんど聞き取れず、内容がよく分からなかったので、
ブログで解説していただいて本当に助かりました!

なかなかこういうコアな情報を更新してくれるところがないので、いつも助かってます^^

また楽しみにしてますね~。では!
by マナ (2011-04-15 21:33) 

笙野みかげ

♪ マナ さま
この動画の存在を知ったのはつい最近です。
てっきりジム・ヘンソン・カンパニーが最近製作してYou Tubeにupしたのだろうと思っていましたが、そうじゃなかったんですね。

ブーバーとレッドとモーキーのその後は分かったけれど、ゴーボーとウェンブリーはどうしたのかと思ったのがきっかけでこの映像を発見しました。
「これは是非紹介せねば!」と思った次第です。

私に英語力があれば何度も聞き直す必要もないし、情報を正確に伝えられると思うのですが、
いかんせん自分の英語力に自信がなく、間違っている可能性も大いにあるので、あまりアテにしないでいただけると助かります(笑

なによりフラグルロックの日本語情報は少ないので、ちょっとでも情報を増やせると嬉しいです。
何か思い出したことがあれば教えてくださいませ。

by 笙野みかげ (2011-04-16 14:57) 

マナ

ファンがアップした動画を発見されたなんてさすがですね!

最近のフラグルロックの情報といえば、もうご存知かもしれませんが5月に新しいアメコミが発売するのと、8月に洋書が出るくらいしか私も知らないのです。

何せいろいろ検索しようにも悲しいほど情報がほとんど出回っていないので・・・。


映画のほうもストップしてるようですし、今年も何か動きがあったらいいのに!と日々悶々としてます(苦笑)

by マナ (2011-04-16 22:38) 

笙野みかげ

♪ マナ さま
フラグルロックのコミックや絵本は今までにいくつも出ていますが、また出そうですね♪
アマゾンで見ましたが、8月に発売予定になっている鉛筆スケッチ風のやつが気になっています。どんな中身なんだろう?
絵本、コミック、アニメ、それぞれ違った魅力がありそうですが、全部英語だしなぁ(笑

by 笙野みかげ (2011-04-18 12:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: