So-net無料ブログ作成
検索選択

フラグルロック54話『Pebble Pox Blues』その3 [フラグルロックで英語勉強]

フラグルロック54話『Pebble Pox Blues』邦題「病気がなんだ」(コンプリートDVD第3シーズン1枚目)リスニング続き、3回目。


ブーバーとシャドウ洞窟へ行く準備をしに部屋に戻ったウェンブリー。

 ウェンブリー“ Gobo,can I borrow your map of the cave of Shadows? I told Boober I’d go there with him.” 「ゴーボー、シャドウ洞窟の地図貸りれる? ブーバーと一緒に行くんだ」

 ゴーボー“ It’s right over there. ” 「あっちにあるよ」


ウェンブリーは「Pebble Poxになっちゃったんだって?大丈夫?」って心配してるけど、ブーバーの忠告通りゴーボーの近くには寄りません。

 ゴーボー“ Tha Pebble Pox is just one of the challenges that life has to offer. ”
  「Pebble Pox なんて人生が与えたチャレンジのひとつさ」

だって!
で、こうも言うの。

 ゴーボー“ I’m the kind of guy who can take a tussle with a few germs right in stride. ”
  「ぼくは病原菌なんて軽く乗り越えられる男なんだ」

  take it in stride…冷静に扱う 苦もなく乗り越える, 軽く受け流す

ゴーボーのこの言葉をよーく覚えておこう!(ノ≧∀≦)ノ


 ウェンブリー“ You know, Gobo,I wish I chould be more like you. I really hate it if I have those little red dots all over my face. ”
  「ぼくももうちょっとゴーボーみたいだったらなぁ。だってぼく本当にイヤだもん、顔中にそんな赤い点々ができるのって」

ウェンブリーが部屋を出て行った直後のゴーボー
「赤い点々だって?!」と顔を触り、
2012y07m10d_230022184.jpg

さっきの余裕はどこへやら、
2012y07m10d_225958902.jpg
「ギャーーーーーーーーッ!!」

あはははは(ノ≧∀≦)ノ ここからゴーボーの態度がガラッと変わっちゃいます!


次回へ続く~♪
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: