So-net無料ブログ作成
検索選択

フラグルロック61話『イタズラはやめよう(原題 Scared Silly)』のリスニング その4 [フラグルロックで英語勉強]

61話(シーズン3)から『Scared Silly』(日本版タイトル「イタズラはやめよう」)

4回目だばだば♪


この話のキーワード blow up
 「感情が爆発する」の意味と文字通り「爆発する」の意味があると覚えておけばOK


大がかりな仕掛けで仕返しをしたウェンブリー。ブーバーを爆発させてしまったと慌てて、せめてきれいな部屋から旅立たせなきゃとホウキ(broom)を取りに行った後から最後までやります。


入れ違いにフィロとガンジの2匹が入ってきました。
(そうそう、フィロ(Philo)だけど、ガンジが呼ぶ際はフィロというよりどっちかっていうとファイロに聞こえます)

 ガンジ “ Do you have any idea how many Fraggles live in this rock? We’re never going to find him! ”
 フィロ “ Well, we got to! We promised Marjorie we’d apologize. ”
 ガンジ “ You would have to go and tell her what we said about blowing up! ”
 フィロ “ I did not! ”
 ガンジ “ Did, too! ”
 フィロ “ Did not!! ”
 ガンジ “ Did, too!! ”
  「このロックにどれくらいフラグルが住んでるか知ってる? あいつを見つけるなんて絶対無理だ」
  「でも見つけなきゃ。謝罪するとゴミーさまに約束したんだ」
  「ゴミーさまのところへ話しに行ってこいよ。 ぼくたちが blowing up をどう言ったのか」
  「ぼくは言ってないぞ」
  「言ったぞ」
  「言ってない!」
  「言った!」

と続くわけだけど、
ガンジの最初の台詞 Do you have any idea~?
idea が複数形か単数形かで意味が変わるので気をつけなくっちゃ。
 Do you have any idea? …「分かる?」「知ってる?」
 Do you have any ideas?…「なにかアイデアがありますか?」
  any idea の場合は情報の手掛かりになるものがなんにもない時
  any ideas の場合は自分が持って(知って)いる以上の助言が欲しい時
であってるよね?


そしてお面を見つけちゃう2匹。 fabulous masks とかVery attractive! とかcute って言っています。
で、お面をつける2匹。お面のほうが体よりでかいので、つけるというより持ってるカンジ(ノ∇≦*)
「こんな素敵なとこにどんなフラグルが住んでいるんだろう」「どんなとこ?何も見えない」「ライトを消したのは誰だー」なんてやってるヨ。


そこにホウキ(broom)を持ったウェンブリーが来て、お面の2匹に驚いて失神しちゃった!
2匹はウェンブリーに気づかず出て行きました~。


目を覚ましたウェンブリー
長いけど頑張ってやってみます。

 ウェンブリー “ What happened? The last thing I remember, there were two horrible looking beasts, and I got so scared…Scared! I got so scared, I must have blown up!! Oh, no! Gee. This must be the land of having blown up?! It’s amazing! It looks just like Boober’s room! ”
  「何があったんだ? 最後に覚えているのは、2つの獣のような恐ろしいもので、すっごく怖かった。怖い!?すっごく怖かったから、ぼくは爆発したんだ!!オー・ノー! ここが爆発後の世界? 驚いた! ブーバーの部屋にそっくりだ!」 

あっはははは(っ*≧▽≦)つ も~、おかしすぎる~~~っ!!

そしてお昼寝から戻ったブーバーと再会。

 ウェンブリー “ I hardly feel as if I’ve blown up. Do you? ”
 「まるで爆発していないみたいに感じるよ。きみもかい?」

きょとんとするブーバー(ノ∇≦*)
ウェンブリーったらブーバーが事実に気づいていないと思うの。(そりゃキミの方だよウェンブリー)

 “ Boober, you and I, and your pajamas have blown up. It’s all my fault. Don’t try to grasp it all at once. Take your time now.What was the last thing you remember? Was it the spiders? ”
  grasp…理解する、把握する、ぎゅっとつかむ
  Take your time…「マイペースでどうぞ」「ゆっくりしてね」ってな意味の慣用句
 「ブーバー、きみとぼくと、きみのパジャマは爆発したんだ。全部ぼくのせいだ。いっぺんに理解しなくていいよ。ゆっくりでいいんだ。最後におぼえてるのはなんだった?クモ?」

クモ?と聞かれて「ノー…」と答えると「ヘビだね!わーん!ブーバーごめんなさい!仕返ししたんだ。ゴミーさまには責任取れって言われたのに、それもできなくなっちゃった!」ってなことをわめき始めるの。「なんにもできないし、友達にももう会えないんだーっ!」って言ってると、モーキーとレッドとゴーボーが「バルービアステスト用のこの変な2匹が遠くまで来てたわよ」ってお面つきの2匹を引き連れてきました。

みんな爆発したんだと思うウェンブリー(笑

 ウェンブリー “ It’s bad enough that I blew up Boober, but did you have to go around blowing up the rest of us?!!! ”
  It’s bad enough doing…するだけでも参るのに、大変なのに
  「ブーバーを爆発させただけでも参るのに、他のみんなまで爆発させなきゃならなかったの?!!」

完全に誤解だったら(ノ∇≦*)

このあたりからウェンブリーはテンションマックスの完全絶叫モードです!

みんなは意味が分からず「何の話?」「どうしちゃったのかしら」「誰が爆発したの?」って不思議がってます。
2匹が「誰も爆発してない」と言っても、信じてません。

ウェンブリー “ We wouldn’t be in the land of having blown up if we hadn’t blow up, now would we, would we?! Huh?! What would you say to that?!! ”
  「ぼくたちが爆発してなかったらこの爆発世界にいなかったんだ。でしょ?でしょ?! なにか言うことある?!!」

いやー、ウェンブリーのこのテンション、何度聞きなおしたやら。
特に What would you say to that?!! の部分なんて、もー、何度聞いても分からなくて、前後からあたりをつけて推測しました(笑
 What would you say to~? 「~はどうですか?」という定番表現
 What would you say? 「そうしようよ」「そうしない?」
この場合は「どうよ、どうよ?!」と迫ってる場面


2匹は「ごめんなさい、ふざけただけんだ」と謝っています。

 フィロ “ You can’t blew up from being scared. ”
 ガンジ “ Particularly if you have a Baloobius. ”
  「恐怖で爆発はしない」
  「特にバルービアスを持ってるきみたちは」

そういえば始めのほうでブーバーがこう言っていました。
 “ Any Fraggle with a healithy Baloobius cannot possibily be scared to death. ”
 「健康なバルービアスがあるフラグルは恐怖で死ぬなんて不可能だ」

バルービアスは恐怖を感じるとふわっと膨らむけど、恐怖で死なない機能があるのか。


ウェンブリーは「ブーバーが爆発してなくて本当によかった。ごめんね、もう二度としないよ」って。

 ブーバー “ I’m the one who’s sorry, Wembley. Baloobius testing is fine, but I just took it one step too far. ”
  one step too far…「1歩行き過ぎた」「やりすぎてしまった」
 「謝るのはぼくのほうだよ、ウェンブリー。バルービアスをテストするのはいいことだけど、やりすぎてたよね」




 ― 今回の使えそうなフレーズ ―

 Do you have any idea ?  「分かる?」「知ってる?」
 Do you have any ideas? 「なにかアイデアがありますか?」

 What would you say to~? 「~はどうですか?」
 What would you say? 「そうしようよ」「そうしない?」


 ウェンブリーの台詞から
 Take your time. 「マイペースでどうぞ」「ゆっくりでいいよ」




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: