So-net無料ブログ作成

フラグルロック55話『Home Is Where the Trash Is/クズーとボロロの家さがし』 その2 [フラグルロックで英語勉強]

Owly Images

ファイロとガンジ♪ 紫がファイロでグレーがガンジです。



55話『Home Is Where the Trash Is/クズーとボロロの家さがし』のリスニング、 その2です。


【冒頭のゴミーさまと2匹のシーン】
この回はファイロとガンジが主役なので、ゴミーさまのシーンから始まります。といってもゴミーさまは寝ていて、2匹の禅問答のようなやりとりで物語が始まります。

ヾ(✿≧◡╹)ノ゙✿~~~【笑えるシーン】~~~♪(ノ∇≦✿)♪
 ガンジ “ How long do you think we’ve been with Marjorie? ”
 ファイロ “ Well, I don’t know, Gunge, as long as I can remember. ”
 ガンジ “ I thought it was since the day before yesterday. ”
 ファイロ “ ...It’s the same thing. ”
  ■ the day before yesterday 一昨日
  「ぼくたちどれくらいゴミーさまのところにいるんだっけ?」
  「さあ、ガンジ、覚えてる限りずっとかな」
  「おとといからだと思った」
  「…同じことじゃないか」
ネズミの脳みそなんてちっぽけだから、せいぜい3日前くらいからしか覚えてないっていう皮肉的パロディかしらん?(*≧∀≦*)あはは!
何度も書いているけれど、ファイロとガンジはゴミーさまのことを "Marjory" と呼びます。ゴミーさまの名前ね。


ヾ(❀╹◡╹)ノ゙?【うまく訳せない台詞】 ❀~?
 ガンジ “ Today’s the day? ”
 ファイロ “ Sure, today’s the day. What do you think? Yesterday’s the day? Yesterday was the day yesterday.And tomorrow will be the day tomorrow.But today, today’s the day. Why do you ask? ”
  「今日でしょ?」
  「そうさ、今日は今日だ。なんだよ?昨日が今日だって言いたいのか?昨日は昨日(の時点では)今日だ。明日なら明日になれば今日だ。でも今日は、今日が今日だ。どうしてそんなこと聞くの?」
うー、うまく訳せーん。まあいいや。
ガンジはここを出て家に帰るのはいつ?今日でしょ!と言いたいの。と、ゴミーさまが起きましたよ~。


hit the road 旅に出る
 ファイロ “ The first thing that we are gonna to do today is hit the road. ”
  「ぼくたち今日最初にやることは旅に出ることだ」

ゴミーさまに「どこへ行くんだい?」と聞かれた2匹は、ゴミーさまが生まれて一緒にいるよう頼まれる前にいた場所、つまり”HOME”だと答えてます。ファイロとガンジはゴミーさまといる前にどこか別の場所にいたってことなのかな。
具体的には"a Crystal Grotto next to the ruins of King Sweeney’s subterranean cafe"(凋落したスィーニー王の地下カフェテリアの隣にあるクリスタル洞穴) "a giant Weeba Tree on the banks of the underground river bongo"(地下川ボンゴの土手の上に立つ巨大ウィーバーの木) かな?んー、よく分からん。
ねーねー、bank って「銀行」以外に「土手」「川岸」「浅瀬」という意味もあるって知ってた?(←念のため調べて分かった)

で、ゴミーさまが外には邪悪なものがいるんだよ、とワンダー・マクムーチのことを言うわけ。ワンダー・マクムーチはゴミーさまいわく、

 He’s a bug-eyed bundle of warts all over a nasty disposition.
  ■ wart 「いぼ」「こぶ」「欠点」「魅力のない欠陥品」
  「目の飛び出たイボだらけの胸糞悪いイヤ~なやつだ」

後半でゴミーさまはマクムーチのことを邪悪なワンダー・マクムーチ(The evil Wander Mcmooch) と言い、宿敵(nemesis)だと説明しています。

でも2匹は「そりゃカッコイイー!」だって。

ヾ(❀╹◡╹)ノ゙?【え?なに?台詞】 ❀~?
 ファイロ “ A snappy dresser! ”
 ゴミーさま “ Okay, boys, okay. Yuck it up. But, boys, if you leave I know you wouldn’t last a single day without me to protect you. ”
 ファイロ “ Well,when you put it like that! ”
  「よっしゃ身支度だ~!」
  「分かったよ、坊やたち。大笑いだね。でもね、おまえたちが出てっても、私なしでは守るものもいなくて一日も持たないだろうよ」
  「そうおっしゃるのならやってみるべ!」
「やってみるべ」なんて言い方しないことは承知ですってば(笑
・・・えーっと、ここ、つまりまくった箇所でして、分からないところが3つほど。
“ A snappy dresser! ” 
 ん~、こりゃ最初マクムーチのことを言ったのかと思ったけど、そうじゃないな、snappy は「すばやい」「てきぱきした」「粋な」という意味だし、dresser はまんまドレッサーのことだろうから、身支度しなきゃってことかと。
“ Yuck it up. ”
 なんでしょか、これ。そもそも合ってるのかも怪しいんですが、Yuck it up. は「バカ騒ぎをする」「大笑いをする」ってな意味合いらしいです。
“ When you put it like that! ”
 これもまたどう訳せばいいのやらですが、多分「あなたがそう言うのなら」って意味だろうと思う。

そうそう、ファイロの荷物には歯ブラシが入っているんだヨ~(ノ∇≦*)

ファイロとガンジはゴミーさまの元を去っていきます。ゴミーさまはどうせ戻ってくるはずと思っているけど・・・。


【ファイロとガンジ in フラグルロック】
「ついに家に帰る時が来た」とフラグルロック内を歩く2匹。でもバラバラの方向へ。2匹とも帰り道を覚えていないみたい。
ドーザー相手にヒッチハイクしようとして相手にされず失敗。その後通りかかったレッドとモーキー。

ヾ(✿≧◡╹)ノ゙✿~~~【笑えるシーン】~~~♪(ノ∇≦✿)♪
 ファイロ “ Excuse me! We was wondering, which way is home? ”
 モーキー “ Home? Well, it's just down the tunnel to the left. ”
 ファイロ&ガンジ “ Thank you! ”
  (歩き出す2匹)
 レッド “ I wonder why they want to know where we live? ”
  「すみません!家はどっちでしたか?」
  「家? えっと、このトンネルを下りていって左よ」
  「ありがとう!」
  (歩き出す2匹)
  「どうしてあの2匹が私たちの住んでるところを知りたいのかしら?」


【レッドとモーキーの部屋】
いいところだ~とくつろぐ2匹(ノ∇≦*)
覚えている場所とは違うけど、「このゴミが家だってことを証明している」ってレッドのガラクタの山を見て言ってるヨ(ノ≧∀≦)ノあはは!
2013y07m30d_161129329.jpg

早速新しいゴミーさまを作ろう!

 ~ ゴミーさまの作り方 ~
 1 ゴミを積み重ねて山のようにする

 2 “ Rise up! Rise up and dazzle us! 「さあ立って!立ってぼくたちを驚かせて!」
  dazzle…「目をくらます」「人を魅了させる」「感嘆させる」「いい意味で驚かす」ってな意味

 3 ゴミに生命が宿る

らしい(笑 
でもゴミーさま生まれません。あれ、おかしいな。ここはhome じゃないってことかとやっていると、レッドとモーキーが帰ってきて「ここは私たちの部屋だ」と叫びます。(ノ≧∀≦)ノあははは!


【ゴミーさまの元に戻った2匹】

 ゴミーさま “ Well, well, well. Look who's here. I told you so. ”
  「あらあらあら、そこにいるのは誰かしら。ほーら言った通りだね」

でも2匹を抱きしめて、一日中心配してたんだってo(*⌒―⌒*)o
それなのに、2匹は明日にまた行く気です。ぼくたちのことは心配するなっていうの。必要なのはゴミーさまじゃなく、家に帰ることだって。
それを聞いたゴミーさまは「家に帰りたい、だって!? じゃあ帰りなさい!齧歯目顔(your rodentish faces)のお前たちの顔なんか二度と見たくない!!」 と怒鳴り、ファイロとガンジを追い出してしまいました!


続きは次回♪


― 今回の使えそうなフレーズ ―
the day before yesterday という時を表す言い方が出てきたので、せっかくだからまとめておこう。
「おとといや明後日を英語で言うとなんだっけ~?」になっちゃうもん。

  two days before yesterday 一昨々日(さきおととい)
  the day before yesterday 一昨日(おととい)
  yesterday 昨日
  today 今日
  tomorrow 明日
  the day after tomorrow 明後日(あさって)
  two days after tomorrow 明々後日(しあさって)

あとはbefore yesterdayafter tomorrow の前にthree days,four days,five days…と続ければオッケーだよね。






コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0