So-net無料ブログ作成

NHKにはフラグルロックの映像が保存されていない件について [フラグルロック]

Owly Image


NHKにはフラグルロックの映像保存がない→視聴者から録画テープを集めたら再放送は可能なのか?→権利の関係でNHKでは保存できないらしい

NHKの『お宝発掘プロジェクト』(未保存の番組を視聴者の家庭用録画ビデオテープから探し出す企画)に問い合わせたら、フラグルロックは対象にならないそうです。
理由は、海外プロジェクトの番組は権利の関係でNHKで保存できないから。
仮に視聴者から送られたビデオにフラグルロックが入っていてもNHKでは収集も保存もできないという回答でした。

ただ、VHSが発売されているので、吹き替え後のマスターテープはVHSの販売元にあるかもしれない(ただし販売契約後に返却消去している可能性もある)とのことです。

テープがあるかもしれない、とな!
まるっと望みがないわけではないんですね。消去されてなきゃ。

(販売元へ問い合わせしていないのであるかどうか不明です。 VHSの発売はNHKエンタープライズ、製作は鎌倉スーパーステーション、販売はビジュアルブック事務局 )

そもそも映像はジム・ヘンソンカンパニーに権利があるでしょうが、吹き替えた音声はNHKのものだろうから、吹き替え音声源は残していないのかという疑問が残ります。「映像が残っていませんでした」というのは、もしかしたら日本語音声はあるのではなんて思ったりもするんですがどうなんでしょうか?
海外プロジェクト番組は権利上云々と言ったって、直後放映された「アルフ」はDVD化したわけです。(販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ)
フラグルロックだって吹き替え後マスターテープや音声源が残っていればどこかから出せる可能性はあるんじゃないかなあ!



フラグルロック日本版のサブタイトルと放送日時がほぼ判明しました。
次の記事で出しますね。




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0