So-net無料ブログ作成

マペッツのスクータのTEDトーク [マペッツ]

マペッツメンバーがツイッター上でファンの質問に答えちゃう企画を不定期に開催してます。
ネズミのヨランダとゴンゾが私の質問に答えてくれたよーっ!

・私からヨランダへの質問 
 Can you tell me what words sum you up best? 「自分のことを簡潔にいうと?」

Bで始まる単語3つで表してくれたけど、難しい!
bodaciousは「大胆不敵」「完璧」「素晴らしい」の意味でセクシーな意味合いもあるみたい。bubonicは「腺ペスト」「鼠径」の意味らしい。
つまり「美しく完全無欠なネズミ」って言ってるのね(っ*≧▽≦)つ


・私からゴンゾへの質問
 If the world ended tomorrow, what would you do today? 「明日で地球が終わるとしたら今日は何する?」

"I'd probably straighten my sock drawer." これ、sock drawer「お金の隠し場所」の慣用的意味と文字通り「靴下の引き出しの整理」の両方をかけてるんだと思います。だってゴンゾの中の人はフラグルロックのブーバーだから!!(恐らく私のプロフィール見て機転利かせてこう答えてくれたんだと思うのよ~~っ!「怖ろしすぎて外になんか出たくない」ってのもブーバーに通じる部分でイカした返答だよねっ(っ*≧▽≦)つ!!)




さてさて、今回のマペッツ日本普及活動(気になったものを気ままに紹介するコーナー)

今回は2012年2月に行われたTEDカンファレンスでのスクーターのトークを紹介~!

映画『ザ・マペッツ』でバラバラになった仲間を集めるシーン覚えてますか?
スクーターはGoogleの受付の女性にこう言っています。

 " Bye, Lisa, I’m off to the TED Conference! " 「バイバイ、リサ。TEDカンファレンスへ行ってくるよ!」

で。
これを受けて、なんと実際にスクーターがTEDに出たんです。これにはビックリ。

その後2014年にはカーミットが講演しましたが、カーミットより2年も前にスクーターが出てるんですね。
 (カーミットのTEDトークについては以前書きました → カーミットのTEDxJackson

カーミットのトークは20分位ありましたが、スクーターは全部で5分半程、映画のシーンから始まります。



(自分のリスニング力不足に加えて音質がイマイチで聞き取れないところもあるんですが、大体こんなカンジ↓)

冒頭、スクーターは電話でゴンゾに 「JJエイブラムスにここで会ったら、きみがスタートレックの大ファンで素晴らしいクリンゴンになれると伝えておくよ」と約束し、会場に気づいて電話切ります(ノ∇≦*)

ハローTEDとご挨拶。オタクのアカデミー賞(Academy Awards for nerds)だなんて言ってます。
自己紹介後、”Scooter in the house!”とやっているけれど (○○ in the house! で「○○登場!」という意味)、スクーターにかけたジョークだと思います。

本題は

“Can Tactile Icons Survive in an Integer-Driven Environment?”

ん~うまく訳せませんが、要するにテクノロジーの時代に自分たちが生き残れるかってことでしょう。
つまり、マペッツがこの時代に生き残れるか。
ズバリ

 Muppets vs CG. 「マペッツvsCG」

 Formulas vs. Felt. 「数式vsフェルト」とも言ってます(ノ∇≦*)

「パペットなんてもう古い。デジタル時代だ。これからはなんでもCGだ」なんて言うんだろ、そういう君らはデジタルなのかって怒ってます。
ここからスクーターはコンピューターで作られたキャラクターよりパペットのほうが優れていることを説明し始めるの。

「CGでできることは何でもパペットでできる、しかもリアルタイムで」
「CGで3Dができるだって? だから何だ。パペットはいつも3Dだ!」
「CGでモーションキャプチャーができるだって?だから何だ。ぼくたちはとっくにモーションキャプチャーだ。手が動けばパペットも動くんだ!ほらね(実演)」

続いて「モーションキャプチャーにするのにピンポン球をつける必要もない」って言ってます。「カーミットの目はピンポン球だけど」ってユーモアも忘れません。
「人工知能?マペッツは人工知能なんかなくても大丈夫なのさ」

パペットはCGキャラにつながる、バズとウッディはパンチ&ジュディ(イギリスの人形劇)、奇妙なエイリアンは奇妙なゴンゾ、ピクセルやフラクタルはピッグとフロッグだと韻を踏んだりもしています。
パペットは普及している、CGが発展しようと「かかってこい!」と言っているスクーターが頼もしいです!

最後にスクーターはJJエイブラムスにはもう会っていて「ぼくに(スタートレックの)バルカン人やれるって言ってたことはゴンゾに内緒ね」ってなんて言っっちゃってます(ノ∇≦*)あはは!
ちなみにテーブルに置いてるswag bagは参加者に配られる景品入りのお土産バッグのことらしいです。



TEDブログ(公式)にスクーターのTEDトークの紹介があります。
Scooter at TED2012 (Yes, the Muppet!)




タグ:マペッツ
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0