So-net無料ブログ作成

フラグルロック最終回等の制作撮影現場を映した動画の紹介 [フラグルロック]

フラグルロックの舞台裏を映した動画をいくつか紹介します。
フラグルロックがどんな風に撮影されているのかがよく分かる動画です。


ファイナルシーズン「Mirror, Mirror/かがみよかがみよ」の撮影風景
(この回は以前取り上げました。レッドとゴーグ王妃の誕生日のエピソードです。 フラグルロック84話『Mirror, Mirror/かがみよかがみよ』その1

レッドがフラグルロックからゴーグの城に入るシーンや、ゴーグ王妃がレッドを追い払うシーン、誕生会で歌うシーンの制作撮影風景です。
フラグルとゴーグが一緒にいる(ように見える)シーンでは実際はその場にフラグルがいるわけじゃなく青いバックで録っていることが分かります。ゴーグの城の中のセットの隣に青いバックのセットがあり、ゴーグとフラグル別々かつ同時に動かしているんですね。
レッド役のカレンさんは足元のモニターを確認しながら動かしていますが、ゴーグ王妃は鏡のメイビスとレッドが目の前にいるつもりで演技しています。
ゴーグがフラグルを掴んだりする場合は小さいサイズのフラグルを使うのですが、ノーマルサイズのフラグルを使う場合は合成でサイズ調整しているんですね。
よく見るとレッドと一緒にリボンをつけた鏡のメイビスも映っています。
それにしても、王妃の頭部だけってちょっと不気味(ノ∇≦*)



そしてそして
最終回の最後の録音日の撮影風景です!

かかってる音楽!最終回のラストシーンじゃないか~っ ノ≧∀≦)ノ
ウェンブリー、ブーバー、モーキー、レッドを動かしている様子や周りのスタッフの様子が映っています。
ラストシーンの博士の新しい引っ越し先の舞台セッティング、博士とスプロケットのシーンがどうやって撮られているのかもよく分かります。床に開いた穴からスプロケットを動かしているんですね。
博士の部屋も、フラグルロックの洞窟も、実際は高い位置に作ってあることが分かります。

先のゴーグのシーンもそうですが、ひとつひとつのシーンに時間をかけて作られていますね~!



最後に紹介するのは、フラグルロックのスタッフの集合写真を撮っている様子

ゴーグの城のセットの前に集まっています。
マペッティアさんもいるし、博士役のジェラルド・パークスさんもいるし、ジム・ヘンソンさんの姿も見えます。
たくさんのスタッフがいて素晴らしい番組を作り上げてたんですね。




コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0