So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年04月20日| 2017年05月01日 |- ブログトップ

フラグルロック(日本語吹き替え)再び見られる可能性について [フラグルロック]

今回はあくまでも可能性としての話です。

NHKに映像が残っていない為フラグルロックの再放送はできないとされてきましたが、ここにきてひょっとしたら何か動きがあるんじゃないかという可能性が出てきました!


これまでの流れとしては以下です。

・視聴者からの再放送リクエストで「Eね!」を100以上集めた番組を放送する「お願い!編集長」でフラグルロックは「NHKに番組映像が残っていませんでした」と明らかにされた 

・NHKの『お宝発掘プロジェクト』(未保存の番組を視聴者の家庭用録画ビデオテープから探し出す企画)に問い合わせたら、海外プロジェクトの番組は権利の関係でNHKで保存できないらしく、仮に視聴者から送られたビデオにフラグルロックが入っていてもNHKでは収集も保存もできない、ただVHSが発売されているので吹き替え後のマスターテープはVHSの販売元にあるかもしれないが販売契約後に返却消去している可能性もある、と返信された
 (以前の記事参照 → NHKにはフラグルロックの映像が保存されていない件について


とまあ残念なニュースしかありませんでした。
再放送はもう諦めかけてたんですが、ここにきて全く可能性がないわけじゃないかもしれないという、もしかしたらなことがあるかもしれないというものを見つけてしまったことを書いておこうかと思います。

というのは、NHKの「お宝発掘プロジェクト」で『プリンプリン物語』の発掘をしているのですが全656回のうち残り3話になったんですね。素晴らしい!(私、2月の発掘記念上映イベントに行きましたヨ!(っ*≧▽≦)つ) その際、残り23話と言っていたのですが、プリンプリン物語に出ていた声優の神谷明さんが録画テープを提供し残り3話になったそうです。

で、本題はここから。

神谷明さんといえばフラグルロックの主人公ゴーボーの声優さんです。
その神谷明さんはブログで過去の作品をデータ化していてフラグルロックのダビングも終わったと数か月前に書いていらっしゃいます。
NHKのページには神谷さんから預かった『プリンプリン物語』の他にも『紅孔雀』のVHS写真も載っていたのですが、神谷さんは残ったビデオをNHK番組発掘プロジェクトの方にまとめて提供されたのではないかと思います。その中に、あくまで私の推測ですが、『フラグルロック』もあるのではないかと思います。
仮にそうだとして、神谷さんから提供されたとなるとNHK側も無視できないのではないかと思います。

NHK発掘ニュースに神谷明さんがビデオテープを残していた思いが載っています。
  発掘ニュースNo.144キタ~~!あと3回!神谷明さん、ありがとう!

注目してほしいのが、NHK発掘ニュースのページの下のコメント欄。
「神谷さんといえば「フラグルロック」の吹き替えも担当されてましたよね。(中略)いつか見つかればいいですね」とのコメントについたNHKの返信を見てください。

fnh.jpg

これです!

「フラグルロック」も根強い人気がある番組ですよね。今後、何らかのご報告ができるかもしれません。

とな!!
これは、もしかして、もしかしたら・・・・・・?!
再放送…? ソフト化…?
何かしらの嬉しいニュースが入ってくることを期待したいところです。
少なくともNHK側はフラグルロックが根強い人気がある作品だと理解してくれているんですね(ノ≧∀≦)ノ
「フラグルロック」「フラグルロック」と言い続けたのは無駄じゃなかったと信じたいです。


何らかのご報告お待ちしております!!
NHKさん、お願い!!




2017年04月20日| 2017年05月01日 |- ブログトップ