So-net無料ブログ作成
フラグルロック ブログトップ
前の5件 | -

フラグルロックパペッティアのテリー・アンガスさんへのインタビュー紹介 [フラグルロック]

フラグルロックのストーリーテラーその他をやっていたパペッティアのTerry Angus(テリー・アンガス)さんへのインタビューの紹介です。

テリーさんはフラグルロックのパペッティアのオーディションでジム・ヘンソンさんの前で自作のカーミットをやったことがきっかけで5年間フラグルロックに関わってきました。


Major's Mess Hall - Episode 57 - Terry Angus

テリー・アンガスさんへのインタビューは12分あたりから


いきなりカーミットの声で挨拶してます(ノ∇≦*)

フラグルロックの他にもマペッツやセサミストリートの仕事もしており、あらゆるキャラクターの声で答えるというサービスぶりです(ノ≧∀≦)ノすごい!


フラグルロックの仕事を始めるきっかけやオーディションのこと、最初にやったキャラクターや、ドーザーは最初棒型だったのがラジコンで手を入れて動かすのに変わったこと等話されています。ゴーグの王子や王様の真似までしてます(ノ≧∀≦)ノ


他にもマペッツやセサミでご自身が関わった裏話やパペット製作の話、予算のこと、他のパペッティアさんのこと、諸々答えています。

インタビューは長いですが、いきなり色んなキャラクターの声になるのがとても楽しいです。




コメント(0) 
共通テーマ:キャラクター

大人気「POP!」シリーズ『フラグルロック』登場! [フラグルロック]

おもちゃメーカーFUNKO(ファンコ)の『POP!』シリーズにフラグルロックが登場します!


フラグルロックを出すよ~という公式ツイート




ゴーボー、レッド、モーキー、ウェンブリー、ブーバーのフラグル5に加えドーザーたち、そして犬のマック(スプロケット)というラインナップになっています。
(ドーザーのコッターピンはレッドじゃなくウェンブリーと一緒の箱なのか)

発売予定は12月になっています。

(追記)




トラベリングマットも出るそうです!
マットは冒険中のため出没する店は限られていて探すのはちょっと大変かもよ~ということらしいです(ノ≧∀≦)ノあはは!




詳しくは Funco のブログサイトをご覧ください。
Coming Soon:Fraggle rock POP!




コメント(0) 
共通テーマ:キャラクター

フラグルロックのストーリーブック『Red and the Pumpkins』の紹介 [フラグルロック]

ハロウィンシーズンなのでフラグルロックにカボチャが出てくる話を紹介したいと思います。



Red and the Pumpkins』(1983年発行 Jocelyn Stevenson 著  Kelly Oechsli 絵)

IMG_5052.JPG

絵本というより挿絵のついた子ども向けのストーリーブックです。
フラグルロックの放送当時に作られた子ども向けのフラグル本のシリーズの1冊です。



タイトルで分かるようにレッドとカボチャのお話。

ゴーグの庭からラディッシュを取ってきたモーキーが大変そうなのを見て、レッドが代わりに行くことにします。
ゴーグ王子がカボチャの種をバラまいたため、レッドはカボチャの種をフラグルロックに持ち帰り、みんなに内緒で育ててびっくりさせようとします。
カボチャがフラグルロックで育てばゴーグの庭に行く必要がなくなり喜んでもらえるからです。
でもカボチャはなかなか芽を出しません。それでも辛抱強く待っていると、ある日芽を出しとうとうカボチャがなります。
カボチャはどんどん実がなります。遊んでよし、食べてよし。フラグルたちは大喜び!
ところがカボチャの種から次から次に芽を出しフラグルロックはカボチャだらけ。足の踏み場もないほどになってしまうというストーリーです。

IMG_5051.JPG


フラグルは食べ物を自給自足しないのかという疑問の答えがここにあります。

 野菜を育てる場所はゴーグの庭でなければならない

だって大変なことになるから!(ノ≧∀≦)ノあはは!


この本で明かされるトリビア

・フラグルはカボチャを美味しそうだと思いながらも食べたことがなかった。なぜならゴーグの庭から持ち帰るのが大変だから
・ゴーグ王子がラディッシュを育てているのはフラグルをおびき寄せて捕まえるため
(本編19話 >『The Great Radish Famine/ゴミーさまのねがいごと』 ではラディッシュで作ったクリームがないとゴーグは頭から順に透明になってしまうことが判明(≧ω≦)彡)


子ども用の本なので挿絵も多く、フラグルたちの姿もかわいいです。



この『Red and the Pumpkins』のアマゾンの商品ページをリンクしておきますね。

アマゾンの商品ページ『Red and the Pumpkins』






コメント(0) 
共通テーマ:キャラクター

あなたの旅のお供にゴーボーとレッドをSuper Impulse Toysのフラグル企画 [フラグルロック]

フラグルロックのぬいぐるみ等を出しているおもちゃ会社 Super Impulse Toys のサイトで自社のぬいぐるみのゴーボーとレッドを連れてバケーションに行った様子がブログに載っています。ゴーボーとレッドの写真がいっぱいです。


On Vacation With Fraggle Rock’s Gobo and Red

フィッシャーアイランドだと書かれています。砂浜のゴーボーとレッドがかわいい(⋈◍>◡<◍)。✧♡  



また公式ツイッターとフェイスブックでゴーボーとレッドのキーチェーンの背景から「何処にいるでしょうか?」というクイズも。
Super Impulse FB







こちらはフィッシャーアイランドではなさそうだよね。


Super Impulse Toys から出ているフラグルロックのぬいぐるみについては以前の記事を参考にしてください。フラグルロックのぬいぐるみ発売予定のニュース


コメント(0) 
共通テーマ:キャラクター

ジム・ヘンソン展(ニューヨーク)とオープニングに登場したレッド他 [フラグルロック]

2017y07m23d_150442369.jpg


ジム・ヘンソン展(The Jim Henson Exhibition)がニューヨークのMuseum of the Moving Image で7月22日(現地時間)にオープンしました。
そのオープニングのプレゼンにフラグルロックのレッドが登場している動画を紹介します。

First Lady Chirlane McCray Delivers Remarks at Jim Henson Exhibit Ribbon Cutting

レッドが出てくるのは16分頃から(冒頭にもレッドの声が聞こえます)

ジム・ヘンソンの娘のシェリルさん(以下敬称略)がここにはたくさんのキャラがいる「セサミストリート」「エメットのがらくたバンド」「マペットショー」「フラグルロック」…と言っているとレッドが登場します!

レッド「フラグルロックって言った?!私そこから来たわ」
シェリル「知ってるわ。みなさんレッドフラグルです!」
レッド「はーい!え、誰と話してるの?おかしな生き物がいっぱいいるじゃない。ごめん邪魔したわね、話続けて」
シェリル「私たち家族にとってニューヨークは特別。父はミシシッピ生まれだけど母はこのニューヨークのクイーンズ生まれ。ふたりはメリーランド大学で知り合いニューヨークに移った。このニューヨークで仕事を始めたの」
レッド「じゃあここがニューヨークなのね(周囲を見回しながら)…ずいぶんちっちゃいこと。(会場笑)ところでどうやってこの洞窟の壁をこんなにスベスベで白くしたの?」
シェリル「きっとた~くさんのドーザーがいたんじゃないかしら」
なるほどと頷くレッド

シェリルさんによるとセサミやジム・ヘンソンクリーチャーショップ等色々ニューヨークと関連が深く、ジムのキャラクターがニューヨーカーに広まるのがジェーンさんの望みであり、この常設展で今まで知られてなかったジムの芸術性を示す機会に恵まれてとても嬉しいそうです。

レッド「なんだかすごそうね!でもあなたたちおかしな生き物だけでフラグルは楽しめないんでしょ」
シェリル「フラグルはこの展覧会のスターのひとつよ」
レッド「やったー!・・・えっと展覧会ってなに?」
シェリル「ジム・ヘンソン展よ。あなたたちはジムのクリエイティブ精神と繋がることができる。見るといいわ」
レッド「待ち遠しいわ!」
シェリル「その前にこの展覧会に貢献した人にお礼を言いたいから手伝って」
シェリルさんが色んな人にお礼を述べレッドがその都度「サンキュー!」と言ってます。
シェリル「父と一緒に仕事した全てのアーチストにもお礼を言います」
レッド「Yes! それって私も含まれてる?」
シェリル「そうよ」

シェリルさんは最後に次のプレゼンターを紹介します。彼女の肩書が名前だと思ったレッドが「長い名前ね」と言ってるのがおかしいです(ノ∇≦*)あはは!


この他セサミストリートのアビーやマペッツのフォジーも出てきます。


この常設のジム・ヘンソン展にはフラグルロックの他にもセサミやマペッツは勿論、ジムが手掛けた数々の作品のマペットや脚本やデザイン等の資料が展示されています。
フラグルロックからは現在ゴーボー、マットおじさん、カンタス、偉大なジョン、コッターピン含むドーザーたちが展示されているようです。(他にもいるかもしれませんが、映像等から確認取れたのは以上です)
フラグルロックでジムが演じたカンタスと偉大なジョンが展示されてるのがいいですね!


ToughPigsさんがユーモアたっぷりに展示内容の一部を紹介しています。
ToughPigs Tour of The Jim Henson Exhibition at MOMI




フラグルロックとMAST BROTHERS CHOCOLATE(マストブラザーズ)との特別コラボ商品。フラグルロックのパッケージのチョコレートもあります。展覧会に寄付した人へのお土産の一つだと思います。売店で売られているかは未確認です。(追記 ギフトショップで売ってるそうです)
chocolate bar from MAST Brothers featuring The Fraggles
chocolate bar from MAST Brothers featuring The Fraggles.jpg



ジム・ヘンソン展の内容についてはPAMI-rohさんのサイトをご覧になるほうが早いのでリンクを貼っておきます。
ニューヨーク Museum of the Moving Imageでジム・ヘンソンの常設展開始







コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター
前の5件 | - フラグルロック ブログトップ