So-net無料ブログ作成
検索選択
フラグルロックで英語勉強 ブログトップ
前の5件 | 次の5件

フラグルロック14話『The Challenge/リーダーはどっち?』のリスニング その1 [フラグルロックで英語勉強]

久しぶりのフラグルロックのリスニング

今回取り上げるのは14話『The Challenge/リーダーはどっち?
(コンプリートDVDファーストシーズン3枚目に入っています)

日本版では「リーダーはどっち?」というタイトルですが、オリジナルは「The Challenge」
つまりどっちがリーダにふさわしいかというテーマではなく、リーダーとしての「挑戦」がテーマなんだと思います。

この話はかつてNHKエンタープライズからVHS化された4巻のうちのひとつです。(今は絶版)


見どころはゴーボーとレッドのやり取り。レッド相手だとゴーボーがムキになるのがかわいいの~っ(ノ≧∀≦)ノ
もひとつ、この回、ブーバーのセリフ回しが最高に活かしてることです!


ヾ(❀╹◡╹)ノ゙【この回のトリビア】
・モーキーが出ない
・ゴミーさまも出てこない


この回のキーワード
 leader … リーダー
 leadership … リーダーシップ
 boss … ボス
 decide … 決める、決定する
 pumpkins and parsnips … かぼちゃとパースニップ
 wishes … 願い、望み
 magic Genie … 魔法の精、大魔王
 bushel basket … ブッシェルバスケット
 under the basket … かごの下
 His ears fall off. … 耳が取れ落ちる
 funeral dirge … 葬式の歌
 Pick up the tempo. … 「テンポを上げる 」「元気づく」


フラグル用語
 Yellow Cavern …イエロー洞窟
 Gorgliousus … ゴーグ病



ストーリーはVHSの裏の説明から引用します
ー(引用始め)ー
日ごろからリーダー格気取りのゴーボーに、勝気なレッドは反発をおぼえていた。
ある日、レッドは「私がリーダーになる」と口論を始めた。その結果、ゴーボーとレッド、そしてブーバーの3人は、ゴーグ族の王様に捕まってしまった。ところが、王様は珍しく王子ゴーグにこの3人をあげたのだった。リーダーたる力量を見せようと、レッドが考えた計画はカゴから現れる大魔王の声をまね、王子をごまかして逃げるというものだった。
計画は一応成功した。でも、ゴーボーの協力によって助かった面も多くあったのだ・・・。
ー(引用終わり)ー


日本吹き替え版が手元にありますので、日本版ならではのナイスな吹き替え訳もいくつか紹介したいと思います。加えて、オリジナルならではのユーモアが日本版には表現されていなかったり、意味が違うところも発見しましたので、併せて書いてみます。


続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

フラグルロック8話『The Terrible Tunnel/おそろし穴見つけた』 その3 [フラグルロックで英語勉強]

ハロウィーンシーズンにぴったりなエピソード

8話『The Terrible Tunnel/おそろし穴見つけた』を取り上げています。
今回が最後。

ストーリーテラーに「おそろし穴」の話を聞いたフラグルたち。
作り話かと思ったのにウェンブリーは実際におそろし穴を見てしまいます。
仲間は誰も信じてくれません。
もう一度おそろし穴を見つけて証明する!というウェンブリー。


~ ブーバー直伝おまじない ~
 ・植木鉢を叩いて獣を追い払う
 ・岩藻を見たら悪いことが起きないように鼻をつまんで「リカラカリカラカ」と言うこと
 ・岩のひび割れを見たら走って「うー!」と言わないとおそろし穴に入り込むことになる


だば残りのリスニング開始




続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

フラグルロック8話『The Terrible Tunnel/おそろし穴見つけた』 その2 [フラグルロックで英語勉強]

フラグルロック8話『The Terrible Tunne/lおそろし穴見つけた』のリスニングその2でい!(コンプリートDVDシーズン1の2枚目に入っています)


恐怖トンネル(おそろし穴)の話を聞いたウェンブリー、ブーバー、ゴーボー、モーキー。
ゴーボーは全く本気にしていませんが、ウェンブリーはすっごく怖い話だったと怯えてます。
ブーバーは「“ Scary is not the word.” 恐ろしいってのは的を得た言葉じゃないよ。トンネルが本当ならぼくたちみんな殺されちゃうんだーっ!」って(ノ∇≦*)


さておそろし穴は本当にあるのか?


続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

フラグルロック8話『The Terrible Tunnel/おそろし穴見つけた』 その1 [フラグルロックで英語勉強]

フラグルロックのリスニング。今回はこれ!



シーズン1の8話『The Terrible Tunnel』を取り上げます。
日本タイトルは「おそろし穴見つけた」

おそろし穴、原題はTerrible Tunnel おそろしトンネルです。
こわーいトンネルの話。

そこを訪れた者は帰ってこないという怖い伝説のトンネルがあるんだけど、そんなの作り話だろーって思ったらホントにあるんですヨ。フラグルロックはなんて恐ろしいところなんだ。
このテの伝説がフラグルロックにはそこここにあるんです。食人蔦やら食人岩やら食人トンネルやらが。(誰かが『ダーク・クリスタル』の洞窟がフラグルロックに通じてると思ってたと言ってましたが、うん、それよく分かる。ちなみに『ダーク・クリスタル』も同じジム・ヘンソンスタジオ。ヒロインのキラを演じてるのはモーキー役のキャシーさん。他にもスタッフやマペッティアさん達が同じです)


ストーリーはおそろし穴の話を聞いたウェンブリーが実際におそろし穴に出くわし、それを証明するためにゴーボーとレッドを連れて行ってなんとか生還するというものです。

フラグルロックの豊かな世界の一部が見られますが、こども心にちょっと怖いエピソードかもしれません。


テーマは「恐怖に勝つこと」


主役はウェンブリーです。


【この回のキーワード】
 horseshoe 蹄鉄 ラッキーアイテム
 collapsible bookcase 折りたたみ式本棚
 lucky flowerpot ブーバーのラッキーアイテム、幸運の植木鉢
  

フラグル用語
 Sir Blunderbrain 伝説の勇者ブランダーブレイン卿
 Hiydy-Ho 目隠し鬼のゲーム
 
 
この回にはフラグルロックのおまじないがいくつも出てきます。


そうそう、ストーリーテラー初登場の回です。
ヾ(✿≧◡╹)ノ゙✿【トリビア この回のストーリーテラーはリチャード・ハントさんが演じていますが、その後の回は全てテリー・アンガスさんが演じています。(よく似ているのであまり気がつかないかもしれません)


もひとつトリビア

放送当時この回のオープニングの "Down at Fraggle Rock." 「はじまりはじまり」の部分がウェンブリーバージョンになっていました。(この特殊バージョンについては『The Finger of Light/3つの命令』の記事で取り上げました)
改めてゴーボーのバージョンとウェンブリーのバージョンのオープニングをどぞ




ではリスニング開始。今回は冒頭から動画のシーンまでをやります。


続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

フラグルロック5話『The Thirty-Minute Work Week/仕事さがしが大仕事』 その3 [フラグルロックで英語勉強]

7月10日はゴーボー&ゴミー様役のジェリー・ネルソンさんの誕生日です。 ゴミー様のシーンをやりますよー!


フラグルロック5話『The Thirty-Minute Work Week/仕事さがしが大仕事』 のリスニング その3です。

 ゴーボーの仕事はマットおじさんのハガキを取りに行くこと
 レッドの仕事は泳いでプールをきれいにすること
 モーキーの仕事はラディッシュを取ってくること
 ブーバーの仕事は洗濯すること

さてウェンブリーは何の仕事をすればいいのか。
なかなか決められないウェンブリーにゴーボーは(わざと)強く当たりウェンブリーを追い出しちゃいました。

今回はその続き。

ウェンブリーはゴミー様のところへ相談に行きます。



続きを読む


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター
前の5件 | 次の5件 フラグルロックで英語勉強 ブログトップ