So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

フラグルロックに出てくるドーザーのキャラクター紹介 [フラグルロック]

フラグルロックにはドーザーの話がいくつかあります。
第1シーズンはフラグル側からしか描かれなかったドーザーたちですが、第2シーズンにはついにドーザーが主役の話が登場。ドーザー側から見たフラグルや、ドーザーの生活の様子が分かるようになります。

今回はドーザーの中の主要キャラを紹介。
ドーザーはみんな同じに見えてしまいがちだし、名前まで覚えてない人が多いと思うので、ここでまとめておきます。
よく出てくるのは、フラグルと同じく、5人だと覚えておいてね。(中の人がモーキー、ブーバー、ゴーボー、レッド、ウェンブリーです)

ドーザーの見た目の主な違いは髪の色と鼻の色です。


コッターピン(Cotterpin)
2012y10m30d_163731124.jpg
コッターピンはいわばドーザーの中の主役。
はねっかえりの女の子で、ヘルメットじゃなく帽子を被り、赤毛をしているのが特徴。
32話でレッドと仲良くなり、その後も何度かレッドと行動を共にし、ファイナルシーズンではコッターピンの仕事をレッドが手伝ったりなんて場面もありますo(*⌒―⌒*)o
その他、デュエット大会でウェンブリーと一緒に歌ったり、ゴーボーと探検したり、ヘンな生き物に襲われてブーバーに助けを求めたりしています。
演じているのはモーキー役のKathryn Mullen さん。


レンチ(Wrench)
2012y10m30d_163606573.jpg
コッターピンの親友の男の子。髪の毛が茶色。コッターピンが直毛なのに対してレンチはフワフワ。
レンチが主役の回もあるし、ゴーボーとスプロケットと3人で洞窟探検したのも彼です。
演じているのはブーバー役のDave Goelz さん。



アーキテクト(Architect)
2012y10m24d_104314912.jpg
コッターピンの師匠。見た目の特徴は白髪と白ヒゲ。黄色の鼻をしていて、コッターピンと同じ帽子を被っています。
仕事は建築の設計。
コッターピンは彼の見習いなので、一緒に仕事していることが多いです。
演じているのはゴーボー役のJerry Nelson さん。



ウィングナット(Wingnut)
2012y10m24d_103950367.jpg
ウィングナットの一番の特徴は青いカール髪。
ヘルメットを被って作業していることも多いですが、青い髪と黄色い鼻をしてたら彼女です。
実はコッターピンのママ。
演じているのはレッド役のKaren Prell さん。



フランジ(Flange)
2012y10m24d_104138833.jpg
茶色の髪、茶色のヒゲ、赤茶色の鼻が特徴。
フランジは赤いヘルメット被っていることが多く、画面に映るドーザーを注意して見ると彼がいることが多いです。
ファーストシーズンでドーザーを連れてゴーグのところへ行けとゴミーさまに言われてモーキーが連れて行ったのも彼。
コッターピンのパパです。
演じているのはウェンブリー役のSteve Whitmire さん。


コッターピン家族
2012y10m24d_104206963.jpg
ドーザーは家族単位で暮らしていますが、この3人の家族描写はそんなに多くありません。むしろ、フランジもウィングナットもそれぞれ個別に働いているシーンが多く、ちょっとしたシーンによく映っていて、コッターピンのパパやママであることを忘れてしまうくらいです。


その他にもレンチのママでアフロヘアのモデム(Modem)や、友達や作業員等、それぞれ建築や工具関連の名前がつけられたドーザーたちがいるのですが、一度しか名前が出てこなかったりするので覚えるのは大変です。









コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。