So-net無料ブログ作成

マペッツ2日本公開決定!マペッティア別の主なキャラクターのまとめと「The Jim Henson Hour マペットの秘密」 [マペッツ]

マペッツ新作映画の日本公開が決まりました(ノ≧∀≦)ノわ~~い!

マペッツ2/ワールド・ツアー」 9月6日(土)公開&オンデマンド同時配信です。

日本字幕の入った予告です。



ええい、みんなマペット好きになっちゃえ!


マペットの生みの親ジム・ヘンソンが手掛けた作品はたくさんあります。「セサミストリート」も「フラグルロック」も「マペットショー」「マペット放送局」も「ダーク・クリスタル」もみ~んなマペットです。
マペットとはパペットとマリオネットを掛け合わせた造語です。ジム・ヘンソンのマペットとは全部を指します。

ただし、マペッツは主に「マペットショー」「マペット放送局(Muppet Tonight)」のメンバーのことを指します。(権利の関係で便宜上区別してます)

 マペッツ…ディズニー
 セサミストリート…セサミワークショップ
 フラグルロック…ジム・ヘンソン プロダクション

マペッツの権利がディズニーになってから、マペッツの主役カーミットはセサミストリートに出なくなりました。
以前はセサミストリートとマペッツとフラグルロックのキャラクターが一緒に出てくる「マペットファミリークリスマス」なんていう夢のスペシャル番組も放映されました。(「マペットファミリークリスマス」については以前の記事を参考にしてください)


マペットパーフォーマ―であるマペッティアさんに注目することは少ないと思いますが、せっかくなのでマペッティアさん別にマペッツキャラクターをまとめてみました。
あのキャラクターもこのキャラクターも同じ人がやっているのだと分かると、ますますマペットの素晴らしさに気づくと思います。

マペットには「声の人」はいません。なぜなら動きも声も同じ人が演じているからです。


~ マペッティア別 主なキャラクター ~
「マペッツ2/ワールド・ツアー」を祝して、マペッツのキャラクターを中心に、セサミストリートとフラグルロックのキャラクターもちょこっと載せます。現在はこうなっています。

【スティーブ・ホイットマイア(Steve Whitmire)】
2014y01m14d_084258900.jpg2014y01m14d_084541088.jpg2014y01m14d_084157701.jpg2014y01m14d_084953401.jpg2014y01m14d_100559135.jpg2014y06m27d_194759645.jpg2014y01m14d_101731109.jpg2014y06m27d_221140248.jpgwembly.jpg
カーミット、ビーカー、スタトラー、ネズミのリゾ、ビーン・バニー、フーフー、ニュースマン、(アーニー/セサミストリート)、(ウェンブリー/フラグルロック)


【デイブ・ゴールズ(Dave Goelz)】
2014y01m14d_084211416.jpg2014y01m14d_084548569.jpg2014y01m14d_084150402.jpg2014y01m14d_084524370.jpgboober1.jpg
 ゴンゾ、ブンゼン、ウォルドーフ、ズート、(ブーバー/フラグルロック)


【エリック・ジェイコブソン(Eric Jacobson)】
2014y01m14d_114149737.jpg2014y01m14d_084605187.jpg2014y01m14d_085906656.jpg2014y01m14d_085629045.jpg2014y06m27d_221430729.jpg2014y06m27d_221647343.jpg
ミス・ピギー、フォジー、アニマル、サム、(バート、グローバー/セサミストリート)


【ビル・バレッタ(Bill Barretta)】
2014y01m14d_085913158.jpg2014y01m14d_085829919.jpg2014y01m13d_234413387.jpg2014y01m14d_093924520.jpg2014y01m14d_084718742.jpg2014y01m14d_125143840.jpg2014y06m28d_163203347.jpg
ロルフ、シェフ、クルマエビのペペ、ボーボー、ドクター・ティース、ジョニー・フィアマ、マナマナ


【ブライアン・ヘンソン(Brian Henson)】
2014y01m14d_125227378.jpg2014y01m14d_100820725.jpg2014y01m14d_100717915.jpg
 サル・ミネラ、シーモア、ドクターフィル


【デイビッド・ラドマン(David Rudman)】
2014y01m14d_083944172.jpg2014y01m14d_084617709.jpg2014y06m27d_230620919.jpg
スクーター、ジャニス、(クッキーモンスター/セサミストリート)


【マット・ヴォーゲル(Matt Vogel)】
2014y01m14d_090319649.jpg2014y01m14d_085936211.jpg2014y01m14d_130027292.jpg2014y01m14d_095222937.jpg2014y01m14d_095430429.jpg2014y06m28d_164333315.jpg2014y01m14d_083928498.jpg2014y06m28d_163726264.jpg
スウィータム、フロイド、ルージーランド、クレイジー・ハリー、アンクル・デッドリー、カミラ、ロビン、コンスタンチン



☆ 初代オリジナルマペッティア ☆
【(故)ジム・ヘンソン(Jim henson)】
2014y01m14d_084258900.jpg2014y01m14d_085913158.jpg2014y01m14d_084150402.jpg2014y01m14d_084718742.jpg2014y01m14d_101731109.jpg2014y01m14d_085829919.jpg2014y06m28d_163203347.jpg2014y06m27d_221140248.jpgcuntus.jpg
カーミット、ロルフ、ウォルドーフ、ドクター・ティース、ニュースマン、シェフ、マナマナ (アーニー/セサミストリート) (カンタス/フラグルロック)


【フランク・オズ(Frank Oz)】
2014y01m14d_114149737.jpg2014y01m14d_084605187.jpg2014y01m14d_085906656.jpg2014y01m14d_085629045.jpg2014y06m27d_221430729.jpg2014y06m27d_221647343.jpg
ピギー、フォジー、アニマル、サム、 (バート、グローバー/セサミストリート)(ヨーダ/スターウォーズ)


【(故)リチャード・ハント(Richard Hunt)】
2014y01m14d_083944172.jpg2014y01m14d_084541088.jpg2014y01m14d_090319649.jpg2014y01m14d_084617709.jpg2014y01m14d_084157701.jpgjunior-gorg.jpg
スクーター、ビーカー、スウィータム、ジャニス、スタトラー、(ゴーグ王子/フラグルロック)


【(故)ジェリー・ネルソン(Jerry Nelson)】
2014y01m14d_083928498.jpg2014y01m14d_084157701.jpg2014y01m14d_085936211.jpg2014y01m14d_090443374.jpg2014y01m14d_095222937.jpg2014y06m27d_220318142.jpggobo.jpg
ロビン、スタトラー、フロイド、クレイジー・ハリー、(カウント/セサミストリート) (ゴーボー/フラグルロック)


(マペット放送局のキャラクターもマペッツメンバー(のはず)ですが、「Muppets From Space ゴンゾ宇宙に帰る」以外でクリフォードやジョニー&サル、ドクターフィルがマペット映画に出てるのを見た覚えがないんだよなあ…いや、思い出した、「It's a Very Merry Muppet Christmas Movie」や「Muppets’ Wizard of Oz マペットのオズの魔法使い」には出てますね)

マペットの魅力はマペッティアさんによるところが大きいです。例えばミス・ピギーは最初はただの豚の一匹だったのに、演じているフランク・オズさんがピギーをあんな形にもっていったそうです。フラグルロックのマットおじさんがトンマなのも、マペッティアのデイブさんがそうしたからです。ジム・ヘンソン亡き後のカーミットはスティーブさんがやっていますが、長年かけて自分のカーミットにチェンジさせてます。

以前インタビューでどうやって声を作っているのかとの質問されて「声を作っているわけではない。自分のマペットと対面して自分の中に入ってくるのを待つんだ」と答えていたのを覚えています。そういえば昨年のフラグルロック30周年イベントでモーキーが出ましたが、あの時も「30年ぶりですよね。練習しましたか?」と聞かれたモーキー役のキャシーさんが「練習は必要ない」と言っていました。マペットを手にすれば後は自然になりきれるからなのでしょう。

ジム・ヘンソンさんとフランク・オズさんのコンビはもはや伝説、文句なしにとびっきり最高のコンビですが、個人的にはスティーブさんとデイブさんのコンビ推しです。ブンゼン&ビーカー、スタトラー&ウォルドーフ、ゴンゾ&リゾ、ブーバー&ウェンブリー、このふたりも息ぴったりの最強コンビです♪




マペットの裏側が分かる動画をひとつ紹介。
「ジム・ヘンソンアワー(The Jim Henson Hour)」(1989年)の中で「マペットの秘密」と題して、ジム・ヘンソンさん本人がマペットの裏側を全部解説してます。
マペットの制作現場、撮影舞台裏、合成、アニマトロニクス、実在の犬とマペット、特殊メイク、カーミットをどうやって動かしているのかの実演、そりゃもうなんでも見せてます。
この番組にカーミットとゴンゾが出てます。
「パペット」という言葉に、ゴンゾたちが慌てて「Pワード(放送禁止)だ」と騒いでいるのがかわいいです(ノ≧∀≦)ノ
ジムはゴンゾを例にとって、ゴンゾには本当の手があるわけじゃなくワイヤーがついていることや、電話を取るシーンでは手にテープがくっついていてカメラワークでうまく見せていることを説明してます。
そうそう、フラグルロックのドーザーとゴーグをどう動かしているかも当然出てきますよ~!(これは以前紹介しました)



最後に、一番大事なこと、マペットたちはマペッティアさんが動かしていることを暴露します。
ジェリー・ネルソンさん、デイブ・ゴールズさん、フラン・ブリルさん、スティーブ・ホイットマイアさん、ケビン・クラッシュさんが挨拶してます。(フランさん、ケビンさんはセサミストリートのゾーイとエルモ役ですヨ)



マペッティアさんが動かしているのを知っいても、やはりマペットたちはイキイキとちゃんと生きているように見えるから不思議です。





コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。