So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
フラグルソング ブログトップ
前の5件 | 次の5件

フラグルロック劇中歌『小さな虫を見て』日本語バージョン [フラグルソング]

更新の間が空いてすみません。
ブログをやめるつもりはありませんのでご心配なく。


さあ、フラグルロックの劇中歌を楽譜にしてみよう~のコーナーです。

前回に引き続き、今回も『モーキーになりたい』の回から
モーキーとレッドとの掛け合いがとても楽しい 小さな虫の歌 です。

 第一シーズン 第7話  『I Want To Be You』 から
 曲名 Beetle Song

beetle song1.jpg
beetle song2.jpg

ちょっと見ずらいですね。
手書きなので許してください。

この歌、輪唱になっています。
「♪カエルの歌が~」と同じ。
スローテンポで始めて、あとはリズムに乗ってテンポよく歌います。
レッドがモーキーの真似をして歌うわけですが、どんどん自己流になっていく様子がおかしいです。

これ、オリジナルのほうは英語独特の韻が踏んであるので、
日本語訳とちょっと違うような気がします。

You Tube に英語の歌詞のテロップ入りがありましたのでリンクしておきます
(埋め込み無効となっていますので飛んでってご覧ください) こちら→ Beetle Song

と、紹介しておいてなんですが、速過ぎてわからないって!
なんだ、このテロップの速度(笑

モーキー「See the little simple, nimble Thimblebeetle's daughters doing curtsies like they ought'er as they sit 'n hit n' spit 'n spat 'n flit 'n flatten flowers on a pitted, spotted stone.」

レッド「See the little simple, silly, dimpled, pimpled daughters as they flirt with dirty otters while they flit 'n flatten spatulas and ??smack a??, and ??? satin, flatter maddened hatters on a skitzy kitten stone.」

となっていまして、
まあ、とりあえず英語がわからなくとも、「See the little simple」 までしか合ってないじゃないかとつっこみたくなります。
いや、レッドらしくていいんだけど(笑

で、日本語のほうがどうなってるかというと

 モーキー「小さな虫を見て 石の上の小さな素早い虫のコがお花に座ってちょこちょこぴょこぴょこみんなにお辞儀をしているわ」

 レッド「ちっぽけな虫を見て ちっぽけなあわてん坊の虫のコがお花にしりもち、ふらふらひょこひょこ目玉を回して水玉模様の石の上見てごらん」

と歌っているんですね。
いやあ、訳困っただろうな、と思わずにいられません(笑


譜面のほうはお尻がちょん切れていますので、この後の補足をしておきます。

(スローテンポ)
 モーキー「小さな虫を見て」
 ゴーボー「小さな虫を見て」
 モーキー「小さな虫を見て」
 ゴーボー、モーキー、レッド「石の上のかわいい友達よ~」

最後になぜかゴーボーが登場して一緒に歌っておわりです。







フラグルロックの劇中歌 しとやかな女の子を夢見るレッドの歌 [フラグルソング]

フラグルロックの劇中歌を耳コピーして手書きで楽譜にしちゃおうという個人趣味のコーナー

モーキーになりたい』の回です。
そもそもどうしてレッドがモーキーの真似をし始めたかと言うと、
前半部分でレッドが「鼻をつまんで片足を上げる」という変な格好で飛び込みをやろうとするのですが、ゴーボーに相手にされず、詩を完成させようとしているモーキーのほうへ行っちゃったからです(笑

 原題 『I Want To Be You』 (第一シーズン 7話)から
 曲名 Dreaming of Someone

img089.jpg

いつも元気なレッドがスローテンポで歌い上げてます。
前回やった「♪ひとりで やれっる~、なにもかも~♪」の歌とは対照的な歌ですね。
このシーンのレッドはとてもかわいいです。
そうそう、このシーンでレッドは髪をおろしています。
滅多に見られない髪形ですが、これが全然似合っていません(笑


せっかくなので、伴奏もつけてみました。
dreaming of someone.JPG
左手の基本は♪ド~シ~ラ~ソ~と一音づつ下がっていくコード進行です。
あれです、パッヘルベルのカノン進行。
このコード進行の曲って探せばあっちこっちにあるんじゃないでしょうか。
「翼をください」のサビの部分♪この大空に翼を広げ~♪もこれ。
実は前にやった月祭りの子守唄も同じような感じです。





以下、私が弾くとこうなるというオマケ
『Dreaming of Someone』 (ジャズアレンジ) by 笙野みかげ
deaming of someone().jpg
(メロディーラインはそのままにしてみました)
ジャズバラードでもいけます、この曲。





フラグルロックのテーマソング [フラグルソング]

フラグルロックの日本放送時のテープを聴きながら手書きで楽譜にしちゃうコーナー
今回はお待ちかねテーマ曲です。


フラグルロックのテーマ曲』 ― Dance Your Cares Away

img093.jpg

簡単です。
ついでなので、オープニングとエンディングの前奏部分もつけちゃいましょう。

img092.jpg

オープニングは前奏の前に「ワン ツー ワン ツー スリー フォー!」と元気な声が入ります。
エンディングは「トゥトゥトゥトゥ トゥリアラーノ トゥトゥトゥリアラ~」(のような)スキャットで始まります。


補足ですが、ブーバーの「はじまりはじまり」という部分は、オリジナルでは「down at Fraggle Rock」と言っています。



フラグルロックの劇中歌 ひとりでやるの(日本語バージョン) [フラグルソング]

フラグルロックの劇中歌を耳コピーしちゃおうっていうコーナー


今回は水がない大変だ~の回から。
レッドが水泳ショーの準備をしているのですが、手伝おうかと言う仲間に「ひとりでやれる」と歌う場面です。


 第一シーズン3話 Let the Water Run から
 曲名 Do It On My Own

img090.jpg
img091.jpg

レッド節炸裂!!
いや、もう、これぞレッドです!
あはは。


前回の月祭りの歌もそうですが、
NHK放送時の日本語吹き替えを聞いて楽譜にしていますので、
英語オリジナルと若干ニュアンスが違うかもしれません。
歌詞もレッド役の坂本千夏さんが歌っているのを耳コピーです。

「強がり言わずにみんなでやるのさ」と歌っているのはゴーボー、
「ひとりでやれる」のコーラスや「誰でも得意なことがある」はモーキーやウェンブリー。


フラグルソングの日本語バージョンを楽譜にしてるのなんて、恐らく私ひとりしかいないだろうなあ。



前の5件 | 次の5件 フラグルソング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。